AppyParking

AppyParking アプリはイギリス全体のドライバーを対象に、駐車ルールの理解と空車の駐車スペースの検索をサポートします。

100,000 人以上
Google マップ ベースの駐車場確認アプリのユーザー数
イギリスの 10 都市
駐車に関する一般的な情報の表示に対応した都市数
前の
事例
次の
事例
「AppyParking が提供するストレスフリーの駐車場検索サービスは、これまでに 100,000 人を超えるユーザーにご利用いただいています。今後もより実用的な情報をドライバーに提供できるようアプリの改良を続けます。Google マップ ツールの信頼性は高く、私たちは自信を持ってアプリを改良できます。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Dan Hubert 氏 - CEO 兼共同創設者")]}, AppyParking

課題

混雑したロンドンの街中で駐車スペースを探すのは困難なことで有名です。交通量が多いはもちろんですが、特定の意味を持つ色付きの縁石は、時間帯によってルールが変わります。AppyParking はこの問題に対応するため、イギリス全体のドライバーを対象に、駐車ルールの理解と空車の駐車スペースの検索をサポートするモバイルアプリを開発することにしました。このアプリは、駐車に関する情報を網羅するデータベースとしての役割を持ちます。

ソリューション

このソリューションは、使いやすい画面を通して信頼性の高いデータを豊富に提供します。アプリではデータが多数の情報源から異なる形式で取得されるので、チームは異なる形式のデータを適切な API に変換する Parking Platform を開発しました。データは Android、iOS、ウェブ向けの Google Places Autocomplete API を使って、Google マップに統合して表示されます。アプリは色で駐車スペースを表現し、空車の駐車スペース、満車の駐車スペース、特別な駐車スペース(電気自動車の充電スタンドやバイク用スペース)の場所を示します。たとえば、赤色は満車、緑は空車を示します。

特長

  • 混雑したロンドンの街中にある空車の駐車スペースの検索をサポートするとともに、国内 10 都市での駐車に関する一般的な情報を表示します
  • ドライバーは、空車の駐車スペース、満車の駐車スペース、特別な駐車スペース(電気自動車の充電スタンドやバイク用スペース)の場所を確認できるようになりました
  • ドライバーはすばやく簡単に空車の駐車スペースに移動できるようになりました
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

Google Maps API は、数百に上るアプリやサイトに使用され、優れたマッピング プラットフォームを提供しています。AppyParking がアプリの開発に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Maps Directions API

空車の駐車スペースをドライバーに案内

 

Google Places API ウェブサービス

Google マップにデータを統合してウェブユーザーに表示

 

Google Street View Image API

ストリートビューで駐車スペースを表示

 

Google Maps Android API

ユーザー向けモバイル Android アプリ

 

Google Places API for Android

場所と住所を追加

 

Google Maps SDK for iOS

ユーザー向けモバイル iOS アプリ

 

Google Places API for iOS

場所と住所を追加

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。