Trulia

Trulia の Google マップ ベースのウェブサイトとアプリを使うと、住宅の購入者、販売者、所有者、貸主は、物件、場所、不動産業者の詳細情報を確認できます。

14 種類
各種ユーザー向けに用意された Google マップ ベースのアプリの種類
3,140 万人
月間ウェブユーザー数
1,100 万人
月間モバイル ユーザー数
前の
事例
次の
事例
「Google マップを使用して、住宅購入者にとって重要な意味を持つデータを視覚化できるようにしました。犯罪に関する統計情報のリストの代わりに、色分けされたヒートマップを作成して、地域の様子を確かめたり、隣り合う道路のレベルまで周辺環境を比較したりできます。」

{[ctrl.removeAuthorCompany("Jeff McConathy 氏 - エンジニアリング担当副社長")]}, Trulia

課題

不動産業では地図が重要な役割を持つため、Trulia は地図に物件の所在地以外の情報も示したいと考えていました。物件の所在地だけでなく、周辺環境、治安の良しあし、学校の特徴、通勤時間といった各物件の関連情報を提供するキャンバスとしてサイトの地図を使うことにしました。

ソリューション

Google Maps API は、Trulia の機能で重要な役割を果たしており、住宅購入者は、物件を検索して閲覧し、周辺環境について調べて、スムーズに住宅を購入できます。Trulia では、犯罪に関する統計情報のリストの代わりに、色分けされたヒートマップが表示され、地域の様子を確かめたり、隣り合う道路のレベルまで周辺環境を比較したりできます。また、学校、公共交通機関、歓楽街、環境リスク、災害リスク、物件査定額、市場傾向に関するデータを住宅の購入者、販売者、貸主に提供できます。Trulia は Google Maps API の採用により、モバイル プラットフォームでの効率的な動作を実現しています。モバイルサイトだけでなく、住宅購入者、不動産業者、貸主、住宅ローン代理店などに向けて 14 種類の Trulia アプリが提供されており、毎月 1,100 万人のモバイル ユーザーが利用しています。

特長

  • ウェブ、iOS 端末、Android 端末で一貫した操作性を提供できるようになりました
  • 学校、公共交通機関、歓楽街、環境リスク、災害リスク、物件査定額、市場傾向に関する視覚的なデータを住宅の購入者、販売者、貸主に提供します
  • 住宅購入者は、物件を検索して閲覧し、周辺環境について調べて、スムーズに住宅を購入できるようになりました
Infoxchange: Google マップ掲載の電話番号

使用した API

数百万ものアプリやサイトが Google Maps API を利用して、優れたマッピング プラットフォームを有効活用しています。Trulia がモバイルアプリとウェブサイトの開発に利用した一連の API をご確認ください。

 

Google Maps Directions API

物件までの最適ルートを特定

 

Google Maps Elevation API

地域ごとの標高データを提供

 

Google Maps Geolocation API

場所を正確に特定

 

Google Places API ウェブサービス

場所と住所を検索

 

Google Maps Javascript API

ウェブ インターフェースを構築

 

Google Maps Embed API

サイトに地図を埋め込む

お困りの場合

カスタム ソリューション、法人向け料金やプラン、一般的なご質問については、Google Maps API の営業チームにお問い合わせください。